ブックメーカー投資のメリット・デメリットを解説!

ブックメーカーのメリット

還元率が高い

ブックメーカーは、他のギャンブルに比べて還元率が高いです。 ギャンブルと言えば日本人が思いつくのが、 パチンコや競馬といったものだと思いますが、 これらの一般的なギャンブルはかなり還元率が低いです。 ブックメーカーは利用者が利益が出しやすい仕組みになっています。 もちろん、胴元が必ず得をするようになってはいますが、 還元率が高いのでちゃんと取り組めば利益を出すことが可能です。

少ない資金からでも大きく稼ぐことができる

ブックメーカーの一番のメリットは、 少ない資金からでも大きく稼げるという点です。 FXでしたら、レバレッジというものがあり、 本来の資金よりも何倍の取引を行うことができ、 利益を大きくすることができます。 しかし、その分マイナスになる額も大きく、 少ない資金で稼ぐには大きなリスクがあります。

しかし、ブックメーカーにおいては、 そういった大きなリスクがなく月利1,000%でも出すことができます。

その理由は、賭けた分しか損失がなく、 最悪0になるだけのリスクしかありません。 稼げる手法で賭け続ければ、 資金は膨らんでいきます。 これだけのローリスクで何倍にもお金を殖やすことができる投資は他にないでしょう。

スマホだけでも稼げる

ブックメーカーは、スマホだけで稼げます。 スマホを開いて、対象となる試合にベットを賭けて後は待つだけです。

ブックメーカーのデメリット

規制されることがある

ブックメーカーをやっていて、 不自然に勝ち過ぎると規制されることがあります。 アービトラージの手法は即アウトで、 Maxベット規制や出金規制がかけられます。(※ピナクルの様にアービトラージを推奨しているところもあります。) また、低オッズで勝ち過ぎるのも、 ブックメーカーの損となる行為なので、規制の対象になりえます。

ブックメーカーは利益が出しやすいといっても、 ギャンブル感覚でやっていたら資金がなくなるリスクがあることをあらかじめ覚えておきましょう。

ブックメーカーは日本ではグレーゾーン

日本には賭博罪というものがあり、 賭け事というのは法律に反する行為です。 ブックメーカーも賭け事なので、 法律的にはNGですが、胴元のブックメーカーの会社は イギリス政府などに認められている合法なものなので、 日本ではグレーゾーンになっています。 完全に合法というものではないということは認識しておいてください。

しかし、カジノ法案が進んでいて、 カジノが日本にもできたらブックメーカーも合法になる可能性はあると思います。

ブックメーカーおすすめ人気ランキング!

日本でプレイできる下記の全15社の中から、おすすめ人気ブックメーカートップ3をご紹介します。

ウィリアムヒル、ベットビクター、10betjapan、Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)、1xBet、1xbit.com、ピナクルスポーツ、NetBet、W88、21Bet、188bet、JBET.com、888sports、bwin、5Dimes

 

ウィリアムヒルの特徴

世界最大のブックメーカー!ウィリアムヒルでは日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭けができます。完全日本語対応で賭けの種類が豊富。還元率も高いブックメーカーです。当サイト限定キャンペーンを実施中!当サイト経由で登録をすると、初回入金ボーナス、フリーベットなど多くの特典を受け取れます!

評価 評価5
安全性
オッズ
使いやすさ
ライセンス ジブラルタル
平均還元率 約93%
日本語対応
ボーナス 豊富
事業開始年月日 1934年
賭けられるスポーツの種類 豊富
スマホ対応
入金方法 ecoPayz、Visa、MasterCard、au-Wallet、WebMoneyカード、ちょこむeマネーカード(2018年8月現在)
出金方法 ecoPayzのみ(2018年8月現在)
最低入金額/最低出金額 1,500円/750円
【無料登録はこちらから】
ウィリアムヒル

詳細はこちら

 

10BetJapanの特徴

2003年に設立された、オンライン業界では老舗の大手ブックメーカーの一つです。キュラソーのライセンスを持ち、90ケ国でサービスを展開しています。10betのウェブサイトはもともと日本語に対応していましたが、2017年12月にリニューアルされ、日本人に一層使いやすく洗練されたサイトを立ち上げました。

評価 評価4
安全性
オッズ
使いやすさ
ライセンス キュラソー
平均還元率 約97%
日本語対応
ボーナス 豊富
事業開始年月日 2003年
オッズの種類 100種類以上
スマホ対応
入金方法 VISA、MASTERCARD、ecopayz、VenusPoint
出金方法 ecopayz、venuspoint
最低入金額/最低出金額 10ユーロ(約1,200円)/25ユーロ(約3,000円)
【無料登録はこちらから】
10Bet Japan

詳細はこちら

 

Sportsbet.ioの特徴

ブックメーカの中でも仮想通貨が利用できて、日本語対応している数少ないスポーツブックメーカです。賭けることができるスポーツのジャンルは豊富で、約30種類のスポーツにベットすることが可能。2017年から日本でも認知度が上がり始めたビットコインですが、投機的な目的で購入をしている方も多いはず、ブックメーカーです。

評価 評価4
安全性
オッズ
使いやすさ
ライセンス キュラソー
平均還元率 約97%
日本語対応
ボーナス 豊富
事業開始年月日 2014年
オッズの種類 30種類以上
スマホ対応
入金方法 ビットコイン、イーサリアム、SOCコイン、ユーロ
出金方法 ビットコイン、イーサリアム、SOCコイン、ユーロ
最低入金額/最低出金額 m₿1(0.01btc)/m₿1(0.01btc)
【無料登録はこちらから】
Sportsbet.io

詳細はこちら