Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブックメーカー投資とは?基礎知識。

ブックメーカー投資とは、サッカー、テニス、野球などのスポーツの勝敗予想をすることです。正しい投資法で賭ければ、利益をだしていけます。

ブックメーカーは、日本はもちろん世界のスポーツへ投資できます。

ブックメーカー投資入金。チェックしておくべきポイント。

登録方法

世界には約3.000社のブックメーカーがありますが、それらの中から、オッズが高くて使いやすいブックメーカーに登録しましょう。
オッズが高く、日本語対応、サポートがある会社がおすすめです。

入出金

ブックメーカーは、20円からでもスタートできます。

税金

ブックメーカーで得た利益は、日本で税金を納める必要があります。

キャッシュアウト

キャッシュアウトとは、ベットしている試合のの途中で損切りすることですす。
試合状況により、返金される金額は変動します。

ライブベッティング

サイトで、実際の試合を見ながらベットできます。ライブで臨場感があります。

アービトラージ

例:サッカーの試合で2つのチームが戦い、どちらかが勝つかに賭けるとします。

Aというブックメーカーのオッズは、
Aチーム:5倍  Bチーム:2倍 Cチーム:1.2倍

Bというブックメーカーのオッズは、
Aチーム:1.2倍 Bチーム:3倍 Cチーム:5倍

Cというブックメーカーのオッズは、
Aチーム:3倍  Bチーム:4倍 Cチーム:2倍

この様な事がブックメーカーでは起こる場合があります。

アービトラージ法では、3つオッズに全てベットする事になるので、

Aでは、5倍のAチームにベット
Bでは、5倍のCチームベット
Cでは、4倍のBチームにベット

になります。

賭ける金額を合計100ドルの場合、それぞれ賭ける額を割り振ります。

Aに30.77ドル
Bに30.77ドル
Cに38.46ドル

この様にすれば、どの候補者が勝っても、必ず、元金100ドル以上の回収ができます。

オッズが高い業者でベットする

同じ試合でもブックメーカーの運営会社によってオッズは違います。
同じ試合に同じ金額で投資するのであれば、より高いブックメーカーで投資しましょう。

ブックメーカー投資の基本は、いかにリスクを抑えて利益を確保するかということです。

業者によって異なるオッズを利用して、ブックメーカー投資を行います。

ブックメーカー投資の基本は、いかにリスクを抑えて利益を確保するかということです。アービトラージでは、2つ以上のブックメーカーに同時に賭けるので、複数の業者に登録する必要があります。

ブックメーカー投資とは?まとめ

経験を積んで戦略を立てることができるようになれば、資金を増やしていけるでしょう。