ecopayz(エコペイズ)の登録・入出金方法まとめ。

【無料口座開設はこちらから】
ecopayz
[alert title=”注意点”]※現在エコカードの新規お申込みは停止しています。ecopayzの登録は現在しており、ブックメーカーで得た利益をecopayzから自分の銀行口座へ出金は可能です。ecopayzへの国内銀行からの入金も可能です。[/alert]

ネッテラーに代わる決済手段としてEcoPayz(エコペイズ)。ではEcoPayz(エコペイズ)はそもそも何なのか?と言うことですが、EcoPayz(エコペイズ)は、オンラインの決済会社の事です。

PSI-pay Ltd.というところが運営事業者で、イギリスの会社です。2000年に設立され、150か国以上45種類の通貨でサービスを提供しています。(日本円を含む)

OKPAYやPaxumと同じようにデビットカード(マスターブランド)を発行しているので、日本のATMで簡単に出金が出来ます。入金も、お手持ちのクレジットカード(又はデビットカード)で簡単にできます。

ただし、EcoPayz(エコペイズ)が発行するカードについては、ユーロ又はアメリカドルに紐づけられていますので、日本円でアカウントを開設し、日本国内のATMで出金しようとすると少し為替手数料がかかります。

エコペイズ (ecopayz) とは?

エコペイズ (ecopayz) とは、2000年に設立されたオンライン決済サービスです。本社は、イングランドのホーシャムという所にあり、イギリス金融庁に登録されています。( (登録番号 FRN:900011)また、現在159の国と地域で45の通貨によるサービスを行っています。
また、日本人を雇っており、2016年9月15日よりサイト言語も日本語に対応しています。

主なサービスはエコカード (ecoCard)と呼ばれるプリペイド式のデビットカード、及びオンラインショッピング専用のエコバーチャルカード (ecoVirtualcard)の発行及び決済代行です。このカードがあれば日本国内のATMから出金ができます。一時的にカードの発行をしhていませんでしたが、2017年4月21日よりエコカードの発行が再開されました。

また、ecopayz(エコペイズ)とは、 PSI-Pay Ltd,.という英国の会社が提供するオンライン決済ソリューションプロバイダです。ecopayz(エコペイズ)はオンライン上で決済を安全かつ迅速に行い、手数料をなるべく安く済ませられることを目的に2008年に設立されました。現在では世界159カ国、45の通貨が利用でき世界中の企業や個人のためのオーダーメイドの仮想通貨、およびカードプログラムを提供しています。また、

ecopayz(エコペイズ)は24時間体制で資金を送受金する迅速なサービスを提供し続けています。 ヨーロッパを中心に世界の各種業界で広く利用されている金融サービスは、全世界的に厚く信頼を得ています。

ecoPayzの概要

法人名 PSI-Pay Ltd (psi-pay.co.uk)
所在国 イギリス
本店所在地 Afon Building Worthing Road Horsham, West Sussex RH12 1TL United Kingdom
設立年 2000年 (17年目)
登録・参加・監督機関
(レギュレーション)
UK:FCA
日本語サポート
(日本語窓口)
日本語対応

ecopayz(エコペイズ)の特長

ecopayz(エコペイズ)の大きな特長は、海外へ資金を移動する手段として力を発する点です海外ショッピングサイトへの支払い、海外企業への支払い、海外出張、留学中の親類への送金など、世界中の会員間の金銭の授受が可能となります。また、海外のオンラインカジノやFX、スポーツブックメーカーの入出金にも対応しています。

ecopayzが使えるオンラインカジノ

Ecopayz(エコペイズ)は、下記のオンラインカジノおよびスポーツベッティングで使用可能です。
またネッテラーがオンラインカジノで使用できなくなっていますので、ネッテラーの代わりとなる決済方法として大注目です。

ウィリアムヒルカジノクラブ
ロイヤルベガスカジノ
ベラジョンカジノ
スピンパレスカジノ
32REDカジノ
インターカジノ
ネットベットカジノ
エンパイア777カジノ 等

ecopayzが使えるブックメーカー

ブックメーカー
ウィリアムヒル
ピナクルスポーツ
1XBET
マラソンベット
NetBet
bwin

日本国内からの銀行振込対応

ecopayz(エコペイズ)には、デビットカード・クレジットカード・現地銀行からの入金・海外振込送金の4種類の入金方法があります。

また、国内銀行銀行からの振込みに対応しています。

入金が可能なクレジットカード・デビットカード一覧

※2017年7月18日よりマスターカードからの入金ができません。

  • 楽天VISAデビット
  • スルガ銀行VISAデビット
  • ジャパンネットバンクVISAデビット
  • 住信SBI銀行デビット
  • 出光まいどカード
  • ウェブマネーMastercardデビット
  • 三菱UFJニコスカード
  • 三菱東京UFJ-VISAデビット

サポート問合せ先

日本語での問合せに対応しています。チャットサポートもあります。

メールサポート メール送信フォーム
チャットサポート チャット問い合わせフォーム
※すぐにサポートスタッフとのチャットに繋がります。
対応できるスタッフがいない時にはメッセージ送信フォームが表示されます。
メールアドレス customersupport@ecopayz.com

エコペイズ (ecoPayz) の登録方法とエコペイズへの国内銀行(三井住友、三菱東京UFJなど)からの入金方法

登録方法

Ecopayz(エコペイズ)の登録は簡単です。5分ほどで登録できます。

最初に、どの通貨でアカウントを開設するか決めてください。通常EUR(ユーロ)を選ぶことがおすすめになりますが、どの通貨を選んでも問題ありません。エコペイズでは複数の通貨を利用することができ、あとからご自身の好きな通貨をいくつでも追加することができます。

wirepay(国内銀行からの銀行振込)で、ecopayzへ入金

① ecopayzの無料会員登録をします。

まず、エコペイズの公式サイトにアクセスしてください。

② 画面右上の「サインアップ」をクリックします。

③ アカウントの作成画面が表示されますので、半角英数字で入力しましょう。

入力例:

通貨はドルがおすすめです。

電話番号が090-1234-5678の場合、最初の0を除いて、+819012345678になります。

※ユーザー名とパスワードは、ログイン時に必要ですので必ず控えておいてください。

※海外のオンラインカジノやブックメーカーの多くは、$でしか取引できません。日本円の入金に対しては二重替コストがかかります。USDだとドルのまま受け入れる為、両替は一回で済みますので、為替手数料を考慮すると「U.S.Dollar」を選択するのがベストです。

④ ecopayzのアカウント開設完了

アカウントを開設後、メールアドレスにアカウント開設完了のメールが届きます。

これでecopayzのアカウント開設は、完了です。ログインし、ecopayzを利用できます。

⑤ ecopayzへログインします。

⑥「資金を入金」をクリックし、「ローカル入金方法」の「wirepay」を選択します。



⑦ 金額欄に金額を入力します。

何らかの原因で、金額の入力ができない場合、PC、スマホのメモ帳などに10,000、1,000,000などと入力し、そちらを金額欄に貼り付けてください。

⑧ 表示されている銀行に入金をして、入金完了です。

上記の送金は、ネットバンクや通常の銀行からの送金が可能です。オンラインで手続き後「1営業日以内に支払いが認証される」となっていますので、オンライン手続きを完了したら早めに送金する方が良いと思います。

14時30分前までに送金すると、早い場合1時間から2時間以内にエコペイズのアカウントに反映されます。通常は1日から3営業日で反映されるとなってはいますが、それほどかかりません。

入金指定した金額の5%の手数料と、為替手数料として2.99%が必要になります。これはカード送金ができなくなった今では仕方がありません。

本人確認方法について

口座開設が完了しましたら、次に本人確認をしましょう。

エコペイズでは3つの口座認証ステップがあります。

1: 秘密の質問を決める
2: 登録メールアドレスを認証する
3: 2種類の本人確認書類を提出する

口座認証を始める

左メニューの「今すぐアップグレード」をクリックします

画像内の「今すぐアップグレード」をクリックしてください

秘密の質問を決める

セキュリティの質問の設定をクリックします

上から順に、

エコペイズのパスワード
秘密の質問を選択
回答を入力します。

例:「好きなスポーツは?」の質問で、回答は野球にします。

登録メールアドレスを認証する

先ほどの画像の「Eメールアドレスを認証してくださいを」クリックすると、認証メールを送るメールアドレスが出てきます。
確認をして「メール認証を開始)」をクリックします。

すぐにメールが届きますので、中央の「Eメールアドレスの認証」をクリックします。

以上で認証完了です!

2種類の本人確認書類をアップロードする

ログインし、「本人確認書類を送信」から認証を開始します。

承認できる本人確認書類の一覧が出てきますので、リストA、リストBとそれぞれ1種類づつ、合計2つの本人確認書類を用意してください

リストA : 身分証明書

・パスポート
・顔写真付住民カード or マイナンバー個人カード ※書類の一部を隠してはいけません
・運転免許証
リストB :住所確認書類※発行から3カ月以内のもの・公共料金の請求書
・銀行の利用明細
・住民票

リストAの身分証明書類を上の段へ、リストBの住所確認書類を下の段へそれぞれアップロードしてください

アップロード完了

「アップロードは正常に完了しました」の文字が表示されたら、アップロードは完了です。
1-2営業日以内に書類が確認されます。

その後、認証完了のメールが届きます。

人気No.1の電子マネー ecopayz

ecopayz
エコペイズはネットゲームやブックメーカー、オンラインカジノ等で利用できるエコカード (ecoCard)と呼ばれるプリペイド式のデビットカード、及びオンラインショッピング専用のエコバーチャルカード (ecoVirtualcard)の発行及び決済代行をしている特徴があります。無料で作成可能で入出金ができます。
【無料口座開設はこちらから】
ecopayz

ブックメーカーおすすめ人気ランキング!

日本でプレイできる下記の全16社の中から、おすすめ人気ブックメーカートップ3をご紹介します。

ウィリアムヒル、ベットビクター、10betjapan、Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)、1xBet、1xbit.com、ピナクルスポーツ、NetBet、W88、Bet365、21Bet、188bet、JBET.com、888sports、bwin、5Dimes

 

ウィリアムヒルの特徴

世界最大のブックメーカー!ウィリアムヒルでは日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭けができます。完全日本語対応で賭けの種類が豊富。還元率も高いブックメーカーです。当サイト限定キャンペーンを実施中!当サイト経由で登録をすると、初回入金ボーナス、フリーベットなど多くの特典を受け取れます!

評価 評価5
安全性
オッズ
使いやすさ
ライセンス ジブラルタル
平均還元率 約93%
日本語対応
ボーナス 豊富
事業開始年月日 1934年
賭けられるスポーツの種類 豊富
スマホ対応
入金方法 ecoPayz、Visa、MasterCard、au-Wallet、WebMoneyカード、ちょこむeマネーカード(2018年8月現在)
出金方法 ecoPayzのみ(2018年8月現在)
最低入金額/最低出金額 1,500円/750円
【無料登録はこちらから】
ウィリアムヒル

詳細はこちら

 

10BetJapanの特徴

2003年に設立された、オンライン業界では老舗の大手ブックメーカーの一つです。キュラソーのライセンスを持ち、90ケ国でサービスを展開しています。10betのウェブサイトはもともと日本語に対応していましたが、2017年12月にリニューアルされ、日本人に一層使いやすく洗練されたサイトを立ち上げました。

評価 評価4
安全性
オッズ
使いやすさ
ライセンス キュラソー
平均還元率 約97%
日本語対応
ボーナス 豊富
事業開始年月日 2003年
オッズの種類 100種類以上
スマホ対応
入金方法 VISA、MASTERCARD、ecopayz、VenusPoint
出金方法 ecopayz、venuspoint
最低入金額/最低出金額 10ユーロ(約1,200円)/25ユーロ(約3,000円)
【無料登録はこちらから】
10Bet Japan

詳細はこちら

 

Sportsbet.ioの特徴

ブックメーカの中でも仮想通貨が利用できて、日本語対応している数少ないスポーツブックメーカです。賭けることができるスポーツのジャンルは豊富で、約30種類のスポーツにベットすることが可能。2017年から日本でも認知度が上がり始めたビットコインですが、投機的な目的で購入をしている方も多いはず、ブックメーカーです。

評価 評価4
安全性
オッズ
使いやすさ
ライセンス キュラソー
平均還元率 約97%
日本語対応
ボーナス 豊富
事業開始年月日 2014年
オッズの種類 30種類以上
スマホ対応
入金方法 ビットコイン、イーサリアム、SOCコイン、ユーロ
出金方法 ビットコイン、イーサリアム、SOCコイン、ユーロ
最低入金額/最低出金額 m₿1(0.01btc)/m₿1(0.01btc)
【無料登録はこちらから】
Sportsbet.io

詳細はこちら